2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Link

  • 励みになりますので、よろしければクリックして下さい。
  • とてもよかった場合にはこちらもお願いします!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ

04 三重 Mie

2012年11月29日 (木)

なばなの里 ウィンターイルミネーション3 

なばなの里のもう一つのイルミネーションのハイライトは光のトンネルです

Dsc03228

Dsc03233
メイン会場に行く途中にある光の回廊は例年と同じでした

Dsc03318違ったのはこちら 河津桜をイメージした花のトンネルです

2年前のイルミよりずっと目に優しく、暖かい気になれました。これはオススメ。

Dsc03328

Dsc03340
もちろん、鏡池の紅葉も絶好調でしたよ☆

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ   ←余裕がある方はこちらもお願いします

2012年11月28日 (水)

なばなの里イルミネーション②

いよいよメインの会場です。今年のテーマは「大自然」

Dsc03244夕日だ~

Dsc03248彗星とお月様

Dsc03249オーロラかな?

Dsc03250あ、色が変わった!

Dsc03253_2
富士山が現れました

Dsc03255個人的にはこちらの色合いの方が好き
Dsc03256お花畑に蝶が飛んでいます

Dsc03266_2おや?イルカが泳いでいます

Dsc03267_3そして…なんだかわかりますか?

Dsc03286上の写真の直前の写真。 そう、くじらです。 上のほうから撮ったほうが分かりやすいかもしれません。 
Dsc03234_2
一番好きなのは虹でした。これは入口で撮った写真

なばなの里は海の近くにあるので、基本的に風が強く、寒いのですが、今年は風もほとんどなく、寒くもなく快適でした

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ   ←余裕がある方はこちらもお願いします

2012年11月27日 (火)

ウィンターイルミネーション なばなの里①

2年に1度の恒例のなばなの里のウィンターイルミネーションへ行ってきました。年々人が多くなり、観光バスも増え、平日でも押すな押すなの状態。でも週末は3倍のお客さんが来るようですよ。考えただけでも恐ろしい。

Dsc03225紅葉がきれいに行けたのが今回良かったところです

Dsc03210

Dsc03209このイルミネーションはカップルで写真を撮っている人が多かったですね

Dsc03211巨大ツリー

Dsc03215水に映る紅葉とイルミネーションのコラボ

Dsc03226池に映る紅葉がきれい

それでは今日はこの辺で

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ   ←余裕がある方はこちらもお願いします

2012年1月18日 (水)

夫婦岩 Meotoiwa Rock (the rocks like a married couple)

帰りに、ちょっと寄り道して、夫婦岩を見に行きました。

Dsc03406冬の海 この日は風が強くて寒かったです。

Dsc03451参道? 江戸時代にタイムスリップした感じです。

Dsc03450_2
入口にはなぜかワニ。

Dsc03409
二見輿神社の入口

Dsc03421夫婦岩が見えてきました。

Dsc03427神社にお参りして…

Dsc03435
夫婦岩をもう一度眺めて帰りました。

Dsc03423
願い事をかなえてくれるというカエル

Dsc03416他にもたくさんいました。

こちらは人も少なく、ゆっくりと観光できました。冬の海もいいものですね。

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←余裕がある方はこちらもお願いします。

2012年1月16日 (月)

伊勢神宮 外宮 でパワースポット Ise Jingu

2日目の朝はまず、伊勢神宮の外宮に向かいます。松阪市から車で40分ほどで到着しました。

Dsc03313
まずは参拝をすませて、ちょっと散策しようとした時、何やら人がだんごになっています。嫌がるだんなさんを無視して覗いてみました。

Dsc03319この石は「三ッ石」というそうで、手をかざすとパワーを感じるパワースポットそうです。地震などで今は埋まっていますが、昔は宮川の支流がここを流れていて、今でも河原祓所(かわらのはらいしょ)と呼ばれ式年遷宮の際に利用されるそうです。他にも亀石という石もありますが、基本的に行き当たりばったりの私たちは予習不足で、そこまで行けませんでした(あと1分歩いていたら、たぶん着いていた!)。反省。

Dsc03321外宮には別宮(わけみや)が4つあるそうですが、これはその一つ、風宮(かぜのみや)です。 4つの別宮のうちでは一番格が低い第四位だそうです。 

Dsc03325
風宮のすぐそばにある土宮は別宮のうちでも第三位とちょっと風宮よりも格が高いらしい。 他にも多賀宮と月夜見宮があったけど、殺気立っているだんなさんに負けてここまでで引き返すことにしました。

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←余裕がある方はこちらもお願いします。

2012年1月15日 (日)

瀧原宮(たきはらのみや) Takiharanomiya Shrine


1日目は松坂市の東横インに泊まる予定で、その途中で瀧原宮に立ち寄りました。この宮は伊勢神宮の内宮の別宮であり、44haという広大な神社です。

Dsc03290(杉も立派!)

案内版によると、第十一代の垂仁天皇の皇女、倭姫皇子が、アマテラスオオミカミを祀る地を探すために、宮川を上流に遡り、この地に新宮を立てたそうです。

Dsc03294伊勢神宮の式年遷宮にならって20年ごと(伊勢神宮の式年遷宮の翌年)に本殿が移動されるそうです。

Dsc032934時ぐらいだったのですが、まだまだ初詣に来る人が多かったです。

Dsc03285鳥居 向かって左側にあるレトロな建物は社務所じゃなくて、交番です

Dsc03288
とにかく巨木が多かったです。夜は怖いかも

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←余裕がある方はこちらもお願いします。

2011年5月 2日 (月)

なばなの里 チューリップ② Tulips

チューリップを上から見るとこんな風に見えます。

Dsc03111

ちょっとした動物園?子供が喜びそうです。

Dsc03131 チューリップの種類もたくさん。こちらの桃色のチューリップは『夜桜』

Dsc03080 こちらはパープルプリンス。

Dsc03122 これもチューリップ。『ライオンキング』というそうです。

Dsc03124 こちらはユリのような『アレキサンドラ』

Dsc03126 これが本当にチューリップ!? 『ブルーダイヤモンド』

Dsc03120 楽しそうな色合いのチューリップは『ミッキーマウス』

じっくり見ていると何時間でも楽しめそうです。入場料は高いけど、500円の商品券がついています。たまにはいいかもしれない、そう思いました。

Dsc03114

2011年5月 1日 (日)

なばなの里 チューリップ

Dsc03073なばなの里のチューリップは圧巻です。
You can't miss tulips in Nabanano Sato.

Dsc03068 入り口にて( at the entrance to the tulip garden)  (2011. 04.10 撮影)

Dsc03077目の前に突然広がるチューリップ。

Photo_3 仲のいいこと。なんだかロマンチックですね。

2_2

Dsc03098 どうです、この迫力!

(続く)

2011年4月28日 (木)

なばなの里 ベゴニア④ begonia

中庭を通ると最後の部屋にたどり着きます。

Dsc03043 最初の部屋と似ています。

Dsc03046

Dsc02997 華やかな雰囲気です。最初の部屋より大きな部屋のようです。

Photo オレンジ色など暖色系の部屋が多いせいか、暖かく感じます。癒しというより、元気をもらうという感じ。

Dsc03050 下は喫茶店になっています。花に囲まれてジュースを飲むというのも贅沢ですね。(私は節約しましたが)

Dsc03052

Dsc03055

出口には花を浮かべた盥があります。水が時計回りに流れているので花は廻っています。

Dsc03058 肝心のチューリップを見る前に満足してしまいました。

 

2011年4月27日 (水)

なばなの里 ベゴニアガーデン③ begonia

Dsc03033 3つ目の部屋は2つ目の部屋をさらに華やかにした感じ。横に広がるので癒し度200%です。中国人と思われる観光客が写真をとりまくっていました。その気持ちも分かる!ただ私はおばさんなので写真だけをとります。

Dsc03021 一見の価値あり

Dsc03024 ちょっとタイムスリップした感じがしませんか。

Dsc03028 これだけの花・花・花!だけど押し付けがましい感じがしません。

Dsc03036 こんな変わった花もありました。南米産の花らしい。トラディショナルながらエキゾチック。センスがいい庭です。