2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Link

  • 励みになりますので、よろしければクリックして下さい。
  • とてもよかった場合にはこちらもお願いします!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ

« よくばりイギリス旅行 湖水地方 庶民的なストーンサークル | トップページ | よくばりイギリス旅行 ハリーポッターのロケ地 オクスフォード ニューカレッジへ »

2011年8月27日 (土)

よくばりイギリス旅行 ハリーポッターのロケ地 オクスフォード クライストチャーチ( Christ Church ) ちょっとマニアックかも

Dsc056474日目はホテルの部屋で前日に買っておいたパンを食べ、5時50分マンチェスター発の電車に乗りました。1時間遅いと直通があるのですが、朝一番に観光したいのでがんばりました。

オクスフォードの宿は荷物を預かってくれなかったので、まずは「オクスフォードバックパッカーズ」というユースに荷物を預けにいきます。事前にメールで問い合わせた通り、4ポンドで荷物を預かってもらい、身軽に観光開始。

まずは、混雑しそうなChrist Church (1524年創設)に行きました。ちょっとミーハーでマニアックにいきたいと思います。

Dsc05642Great Hall に続く階段はHarry Potter では、ホグワーツ魔法学校の一部に使われています。『賢者の石』で、マクゴナル先生が新入生を迎えるために立っていたのがここ。『秘密の部屋』でもトム・リドルが立っていたところです。

Dsc05701マクゴナル先生が立っていたのは階段の右上。ここで、マルフォイはハリーにあいさつをしましたね?

Dsc05669

Dsc05667『秘密の部屋』でホグワーツに遅れて到着したハリーたちはこの階段を上っていきました。

Dsc05650医務室を出たハリーは階段の上に立っているロンたちと再会しました、天井の扇型の装飾は1640年に作られたみたいです。 朝食の時間は学生たちが使用するため、Dining Hallは立ち入り禁止になっています。私の時は9時30分まで立ち入り禁止でした。

Dsc05644この階段の下にある何気ない入り口。見覚えありませんか?そう、『秘密の部屋』で50年前にタイムとリップしたハリーが現代に戻ってきた時、通ったのがこの門なんですよ。

Dsc05696_2これがDining Hall。食堂です。ホグワーツの食堂のモデルになったのがここ。この食堂を別の場所に復元したそうです。奥にはHigh Table (ダンブルドアやスネイプたちが座った席)もありました。夕食は2回。1回目は時間がない人のためのカジュアルなもので、2回目が正装する必要がある正式なディナーだそうです。

Dsc05695実は、私『不思議な国のアリス』が好きで、高校生の時からここに来たかったのです。作者のはこのコレッジで数学の講師をしていたルイス・キャロルが学長の娘アリスと話した内容を本にしたものが『アリスの不思議な旅』でした。コレッジに来た一番の目的はこのAlice Window'でした。

上の段の黄色の丸の中にはアリス(左)とルイスキャロル(右)が描かれています。それぞれ8枚のステンドグラスの下を見てください。物語に登場する人物や動物がいます。(うさぎやドードーが分かりやすいかも)

Dsc05686
こちらの暖炉のfiredog(まき載せ台)を見てください。(金色のもの)
物語の中でアリスは'DRINK ME'と書かれた液体を飲み小さくなり、ケーキをかじって首長になりますが、その物語のエピソードになったのがこのfiredog だそうです。

Dsc05690_2実はこのChrist Church を創設したのがヘンリー8世です。もともとこのコレッジは権力のあるカトリックの聖職者Tomas Wolsey という人によって手がけられたものでした。ご存知の通り、ヘンリー8世はアン・ブーリンと結婚したいがために、英国国教会を設立した人で、Wolseyに怒ったヘンリー8世は彼の計画を横取りしてこのChrist Church を設立したそうです。知れば知るほど「なんちゅー王様だ」と思うのは私だけでしょうか。

Dsc05691_2こちらは娘のエリザベス1世。オクスフォード大学全体でこれまで26人の首相(キャメロン、サッチャー、ブレアなど)を輩出していますが、13人がこのコレッジ出身だそうです。13人の肖像画やルイスキャロルの肖像画も飾られています。

Dsc05657Cloister コレッジができる前に作られていた教会の一部です。パンフレットによれば「ハーマイオニーがハリーに父親がシーカーだったということを教えた場所」だそうです。ショーケースにとらわれていたせいで気がつきませんでした。


それよりも、この場所、マリフォイ氏(ドラコの父)がトビーに投げ飛ばされた場所に似ていると思ったのですが、違いました。(レイコックだったらしい)でも、似てます~

Dsc05651真ん中にある像はMercury (マーキュリー、ギリシア神話ではヘルメス)の像。奥の塔がTom Tower 。

Dsc05639

Dsc05659
オリーブの木と泉はコレッジと教会の神聖な場所を分けるものだそう。

Dsc05653教会 The Cathedral 天井の装飾は15世紀のもの

Dsc05622入り口
Dsc05625Medow Building

Dsc05671クライスト チャーチの前には定番 アリスの店もあります。『鏡の国のアリス』でアリスが機嫌の悪い羊に会ったのがこの店だそうです。記念に、仕事中に使うかばんを購入。

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

« よくばりイギリス旅行 湖水地方 庶民的なストーンサークル | トップページ | よくばりイギリス旅行 ハリーポッターのロケ地 オクスフォード ニューカレッジへ »

01 海外旅行 overseas trips」カテゴリの記事

02 イギリス Britain 2011年8月~9月」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1389207/41318566

この記事へのトラックバック一覧です: よくばりイギリス旅行 ハリーポッターのロケ地 オクスフォード クライストチャーチ( Christ Church ) ちょっとマニアックかも :

« よくばりイギリス旅行 湖水地方 庶民的なストーンサークル | トップページ | よくばりイギリス旅行 ハリーポッターのロケ地 オクスフォード ニューカレッジへ »