2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Link

  • 励みになりますので、よろしければクリックして下さい。
  • とてもよかった場合にはこちらもお願いします!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ

« カナダ東部旅行① トロントCN Tower | トップページ | カナダ旅行③ プリンスエドワード島へ »

2014年5月15日 (木)

カナダ東部旅行② 2日目 Niagara Falls

昨日は曇りなのに富士山が見えていました。写真を撮っても背後が真っ白なためぼやけるので写真を撮るのはやめました。

それではカナダ旅行の続きに行きたいと思います。だんなさんのたっての希望でナイアガラ(Niagara Falls) へ行きました。私は2回目。今回は天気が悪かったです

トロントからナイアガラの滝まではメガバスを使用。地球の歩き方に載っている「ナイアガラ・エアバス」は倍以上高い!(その代わりナイアガラの滝のすぐそばまで行ってくれる) メガバスは安いですが、途中で何か所か停まるうえに、ナイアガラのバスディーポまでしか行きません。

バスディーポから滝までは徒歩30分以上あります。時差ボケがきつい中年の私たちはTime is money という便利なことわざを理由にタクシーを使用しました。少しバスディーポと滝を行き来するバスより高いけど、30分以上待つことを考えれば結構お得かも。4人で行けばかえって安いかも。

Niagara Falls と複数形になっているのはアメリカ滝とカナダ滝があるため。一般の日本人が思い浮かべるのは馬蹄型の大きなカナダ滝のほうです。

Dsc00418 アメリカ滝とカナダ滝

Dsc00434 カナダ滝(スカイロンタワーより)

Dsc00433 アメリカ滝(スカイロンタワーより)

Dsc03061 対角線に撮ったらなんとかおさまりました。

そうそう、以前乗るか乗らないか迷った「霧の乙女号」はカナダ側の運行は終了したそうです。代わりに「ボーンブロワー・ナイアガラ・クルーズ」というボートツアーになったよう。どうりで海外旅行定番のはずの「霧の乙女号」が消えていたはずです。私が行った時は、まだシーズンでなかったため運行していませんでした。

まず定番「Table Rock」へ。以前はJourney Behind the Walls という文字通り滝の裏を歩くツアーに参加したためあまり時間がなかったTable Rock の観光。だんなさんがJourney Behind the Walls に興味を示さなかったため今回はゆっくり観光することができました。

Dsc00454 (Table Rock より)

ご存じのとおりナイアガラの滝は世界三大瀑布の1つ。南米のイグアスの滝を見たことがある人にとっては「ナイアガラはしょうもない」そうですが、私はこれ以上大きな滝を見たことはありません

高さ54m幅67mn滝ができたのは氷河期の1万年以上前のこと。雪解けのこのシーズンは水量もたっぷりで見応えがあります。日本と同じくアメリカやカナダも雪の量は例年より多かったせいで雪解け水の量がひょっとして多かったかもしれませんね。

Dsc00369

Dsc03043

すごい勢い。あまりの勢いに水しぶきとは呼べない!水蒸気のようにもわもわしてます。

Dsc00379 水の色がきれい。

Dsc00403滝の裏が見えます。

Dsc00398 風の向きによっては水しぶきで道路が雨のよう。レインコートがほしかった… ちなみに左に見えるのがスカイロンタワーです

その後だんなさんの希望で「スカイロン・タワー」へ。以前と同じコースだけど仕方がない。並ぶことが全くなくかえって入口に迷ったほど。 スカイロンタワーは滝を見下ろす地上160mの展望タワーです。昼食は展望デッキの下の階の回転レストラン(英語ではbar)で食べました。(入場券に割引券がついてましたよ)

Dsc00419 滝の反対側

Dsc00449 観覧車側 もうすぐ滝だ!

Dsc00428

アメリカ滝の方から見えます

Dsc00441 そしてカナダ滝

文字通り360℃の展望が楽しめますが、はっきりと言って、メインは滝が見える3分の1ぐらい。それでも公平に景色を楽しめるので文句はありません。

Dsc00446

Dsc00448 だんなさんの食事。おなじみハンバーガー 相変わらず量がすごい 巨大ブロッコリーが印象的。日本人だったらいくつかに分けるところをなんと大雑把な…と感じたのは私だけのようでした。

Dsc00426 レストラン内

ホテルの朝食をつけず、朝は近所のTim Horton (日本で言うミスドのようなもの)のドーナッツだったので、すごくおいしく感じました。

やはり時差ボケで体がきつい。ということでもう一度Table Rock に戻り、タクシーで帰ろうとしたのですが、これが案外苦労しました。流しのタクシーを捕まえようとしてもタクシーがそもそも来ない!電話したくても電話番号が分からないし、電話も見つからない…。滝とバスディーポを結ぶシャトルバスに乗ろうとしてもよく走っているシャトルバスは滝周辺のホテル間を結ぶ赤ラインばっかり。そうこうしているうちに15時のバスに間に合わなくなりそうになり、本格的に慌てていたところ、親切なおばちゃんが運転するタクシーが道の向こうから手まねきしてくれました。おかげで無事15時のバスに乗ることができました。ちなみにこの15時のバスは満員でした。バスディーポの近くのToronto Eton Center でウィンドウショッピングをした後、フードコート内で夕食。早速「sushi」に走ってしまいました

明日の移動に備えて2日目は観光終了。トロントがだんなさんが興味あるものがない町でよかった~

10308885_629175150510494_3585331085

おまけ 金融街のRoyal Bank Plaza (金色の建物)の金は本物 70キロ使われたそう。思わず豊臣秀吉を思い出してしまいました。翌日の空港バスを待つ間に ipod touch で撮影しました

あまり歩いていないようですが、万歩計は2万歩を超えてました。

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←余裕がある方はこちらもお願いします。

« カナダ東部旅行① トロントCN Tower | トップページ | カナダ旅行③ プリンスエドワード島へ »

01 海外旅行 overseas trips」カテゴリの記事

02 カナダ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1389207/56192042

この記事へのトラックバック一覧です: カナダ東部旅行② 2日目 Niagara Falls:

« カナダ東部旅行① トロントCN Tower | トップページ | カナダ旅行③ プリンスエドワード島へ »