2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Link

  • 励みになりますので、よろしければクリックして下さい。
  • とてもよかった場合にはこちらもお願いします!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ

« カナダ東部旅行⑩ ケベックシティ① | トップページ

2014年5月26日 (月)

カナダ東部旅行⑪ ケベックシティ②

ブログを書いていてつくづく欲張った旅行だったなあと実感します。だんなさんが言うには「普通のツアーの3回分」「内容もツアーよりも充実」しているそう。個人旅行だと欲張ってしまいますが、帰った時に意味のない達成感があるのが私は好きです

Dsc01821

では、ケベッククシティ旧市街ロウワータウンの観光日記に入ります。まずはアッパータウンから階段で降りた正面に広がるプチ・シャンプラン地区 北米で一番古いそうです

Dsc02005 夜のプチ・シャンプラン地区 雰囲気が全く違いますね

Dsc02067 朝方のプチ・シャンプラン地区 太陽の光がいい感じ

Dsc01823

アッパータウンとロウワータウンを結ぶ階段

Dsc01852 プチ・シャンプラン地区の端にある壁画 

Dsc01831

ロウワータンの中心ロワイヤル広場  あんまり中心という感じはなかったです。こじんまりとした広場 左側の小さな像はルイ14世です

Dsc03333 ロワイヤル広場にある教会

Dsc01884

Dsc01885 すぐ近くにはケベックの歴史や生活を描いた壁画があります。モンランシー公演から見えた壁画はこれだったのですね

Dsc01893 壁画からロワイヤル広場を撮ると工事現場が隠れた!

Dsc02001

夜のロワイヤル広場 タイムトリップしたような感じです

Dsc01839

Dsc01850

ロウワータウンのあちこちからに川へ続く道があります

Dsc03416

メゾンシュバリエ(豪商の家)とフェアモント・シャトー・フロントナック

Dsc01927_2 (セントローレンス川でカヌーを楽しんでいる人たち)

Dsc01937 夕日に照らされる川 と対岸 太陽の光が反射して川が輝いています 夕日と言っても8時ごろの写真

Dsc01963 なかなか日がくれずようやくホテルのライトアップがはじまります

Dsc01979 ようやく城壁がライトアップ 待ちくたびれたけど待ったかいがありました

Dsc02010 アッパータウンに戻り テラス・デュフランから撮影

Dsc02022 アッパータウンの夜

Dsc02024_2 ホーリートリニティ教会 オフシーズンのため見学不可

Dsc03323

昼間のホーリートリニティ教会

Dsc02030 北米フランス博物館(神学校跡)のライトアップ お化け屋敷みたいとちょっと思ってしまいました

Dsc02036 クリスマスショップのウィンドウはロマンチック 上手に撮れなかったのでアップしませんが、上の方が夜空に星が落ちるようなイルミネーションでした

Dsc02025 ひときわ輝く緑のイルミネーション 州の建物だったと思います。私たちのホテルはその隣の小さなホテル。 一番お金をかけたのがケベック州でした。予約の際、ホテルの写真を見たときこれと同じ構図の写真だったので、てっきりこの背の高い建物がホテルだと思っていました(笑)

Dsc02012 フェアモント・ル・シャトー・フロントナック 

では今日はこの辺で

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログ 東海旅行へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ←余裕がある方はこちらもお願いします。

« カナダ東部旅行⑩ ケベックシティ① | トップページ

01 海外旅行 overseas trips」カテゴリの記事

02 カナダ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1389207/56311301

この記事へのトラックバック一覧です: カナダ東部旅行⑪ ケベックシティ②:

« カナダ東部旅行⑩ ケベックシティ① | トップページ