2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Link

  • 励みになりますので、よろしければクリックして下さい。
  • とてもよかった場合にはこちらもお願いします!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2013年6月24日 (月)

紫のじゃがいも

知り合いの方から、Shadow Queen というジャガイモ(自家製)をいただきました。

One of the ladies in my English conversation class gave me some potatoes whose species is called 'shadow queen'.  She said this spieces hit on the market in 2006.  What surprised me was the color of the potatoes, dark purple!

Dsc00105紫じゃがいもといえばキタムラサキしか知らなかったのですが、このshadow queen はキタムラサキより濃い紫色をしています

Dsc00093

(生の状態 raw potato)もらった時、なすびのような色でびっくりしてしまいました。

Dsc00100

Dsc00102
蒸すと色が鮮やかになるよと言われ、早速蒸して皮をむいてみました。
The color turns darker when it is steamed.

Dsc00104

ビシソワーズにしたらいいよと言われたのだけど、うちのフードプロセッサーは大きく、ポテト3つを撹拌してもうまくいかなかそうだったので、ポテトサラダにしました。いつもの手順でマッシュした後、お酢を入れてびっくり

Vichyssoise would be a perfect recipe to enjoy its color. Since my food processor is not small enough to make it,  I cooked potato salad, which you can see the picture on the top. When I added vinegar, its color turned even brighter.

食感は男爵というより、メークイン。味も男爵ほど甘味はありませんでした。でも見た目が豪華でした

「インカのひとみ」というジャガイモもこちらの農協で初めて知りました。こちらのジャガイモは少し赤みがかったもので 中は黄金色をしています。色も味もサツマイモみたいに甘味があるのでよく買います。ジャガイモといってもいろいろあるんですね~

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ←余裕がある方はこちらもお願いします

2012年11月13日 (火)

衝動買い

といっても、私ではなくだんなさんの衝動買い。 

Dsc03150
あだち充の『MIX』1巻です。 先週子供たちが、『タッチ』のたっちゃんを尊敬しているという話をしていて、不思議に思っていたところでした。

『タッチ』といえば、私が高校生頃の時に流行ったマンガ。部活の男子たちの間でえらく流行っていました。(クラス40人のうち男子は7人だったけど、部活の吹奏楽部は70人のうち女子は3人しかいなかったweep

そんな20年ぐらい前の漫画をどうしていまどきの高校生が知っているのか不思議に思ったのですが、職場ではむしろ、たっちゃんとみなみちゃんの関係にあこがれる子供たちの気持ちについていけていないという話でもりあがってしまいました。

謎は謎のまま1週間過ごしていたのですが、これを見て納得。第二の『タッチ』が26年ぶりに連載開始していたのですね。

当時の高校生、今やおじさんおばさんが買っているのか、いまどきの高校生が買っているのかはわかりませんが、発売して2週間なのに、もう2刷。人気おそるべしです。

だんなさんが読んだ後、私も読ませてもらいました。まだ1巻というだけあって、主人公は中学生。舞台はあの明青学園中等部です。あのかわいらしい犬も復活していますよ。

(以下、ネタバレ注意)

投馬、走一郎、音美という立花家の兄弟妹のお話。ただし、走一郎と音美は血がつながっているので、この3人での三角関係はなさそうです。ニューかっちゃん、走一郎は今回は弟。もてるのは同じですが、ずいぶんプレーボーイですね。 ニューみなみちゃん、音美ちゃんは吹奏楽でフルートをやっているらしい。やはり野球部のお話です。

さすが、読者のツボを心得ていると思ったのが「パンチ」。やはりチビで名前もパンチです。この微妙な登場の仕方が昔ながらの読者を安心させます。

Dsc03151あだち充『MIX』1巻より 

正直、この作品でたっちゃんとみなみちゃんが登場したらがっかりだけど、新田君あたりだったら出てきてもかまわないかな。

終わりが安心してみていられるのがおばさんには安心できます。だんなさんは次からも買うといっているので、終わったら読ませてもらおうっと。

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ   ←余裕がある方はこちらもお願いします

2012年11月 6日 (火)

たかがガラクタ、されどガラクタ 今になって分かるおもしろさ

今日11月6日はアメリカ大統領選挙ですね。アメリカのニュースは毎日このニュースばかり。インタースクールの前のタームの教材は共和党の予備選のスピーチが多く、いやいや勉強していました(アメリカ人じゃないけど、民主党のほうがいい)

アメリカの政治家の中ですごいなと思うのがヒラリー・クリントン。まだまだ大統領の座を狙っているとか。ものすごい強い意思を感じます。彼女の英語は知的で間の取り方も絶妙で好きです。(それが田舎の人にはうけないでしょうが) 私の世代になるとヒラリーの夫は元アメリカ大統領であることは知っていますが、今の高校生は知らないようですね。

前置きは長くなりましたが、前出の授業の中で「車のバンパーにつける(ロムニーの)スティッカー」というような表現が出てきました。ロムニーの名前を書いたスティッカーで5ドルぐらいするようですね。しかもいっぱい種類がある!これを見て私のガラクタコレクションを思い出しました。

Dsc03059それが、このバッジ。小さい時バッジを集めていた私に母親がおもちゃとしてくれたのがこのバッジです。何かわかりますか? そう、1968年の大統領選挙のキャンペーンバッジなんです。母がホームステイしたときにもらったか購入したようです。(母はこのバッジの存在、忘れてるんじゃないだろうか) 当時の私はカラフルでかっこいいと喜んでいましたが、今、改めて見てみると面白い!

Dsc03055もちろん当選したのはこの人(ニクソン) でも、NIX  ONとは考えたものですね~

Dsc03056おもしろくなって1968年の選挙戦のことを少し調べてみました。ニクソン大統領と最終的に戦った民主党の候補者がこの人。ヒューバート・ホレイショー・ハンフリー・ジュニア
Dsc03054気になったのがこの派手な色のバッジ「もしヒトラーが好きだったら、ウォレスも好きでしょう」と書いてあります。びっくりしましたが、どうやらこの人は民主党でも共和党でもなく、第三党の人だったようで、人種隔離政策を支持する綱領を掲げる人だったようです。ベトナムへの無差別攻の継続を訴えるなどかなり過激な思想の持ち主だったよう。この文章にも納得がいきます
Dsc03058
この人(ロックフェラー)は民主党予備選でニクソンに負けた人みたいです。民主党予備選で戦った主な3名は、ニクソン、ロックフェラー、レーガンでした。でも、ミット・ロムニーのお父さんも途中で撤退したものの、候補者指名レースに参加していたみたいですよ。一時は最有力候補とまで言われたそうですが、問題発言が問題視され、撤退を余儀なくされたとか。問題発言は血筋か!?と思わず思ってしまいました。

Dsc03057共和党の予備選で負けたロバート・ケネディ(ジョン・F・ケネディの弟)だと思います

Dsc03051このバッジ すご~く危険なんです。針が出ていて、今の基準では考えられないですね~ 造りもいい加減だし。子供のころ、指にさしてしまって痛い思いをしたことを覚えています。

でも、日本じゃ考えられませんよね。どんなおしゃれでも、「野田佳彦」や「安部晋三」なんて書かれたものをただでもらっても私は貼りたくありません。

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ   ←余裕がある方はこちらもお願いします

2012年9月11日 (火)

スマホテビュー&健康診断

とうとう、ガラケーを卒業して、スマホを買いました。買ったのは、DocomoのMEDIAS シリーズのN-07D。だんなさんが、「防水」にこだわり、私が「軽い」「日本製」にこだわった結果、消去法でこのモデルになりました。本音を言えば、もうちょっと待って、softbank かauのiPhoneのニューモデル がほしかったけれど、だんなさんと実家の両親がDocomo なので、わざわざ別のメーカーにすることもないと思い、思い切ってDocomo にのりかえました。

月曜日は大嫌いな健康診断でした。今のだんなさんの会社の健康診断を初めて受けたのが4年前。あまりの厳しさにカルチャーショックを受けたことを覚えています。

朝8時に集合、解散は5時という1日がかりの健康診断です。午前中は健康診断、午後からは講義と運動。

午前中でいやなのが、尿検査。 ここの検査の尿検査の容器は、入れるのが不可能な形になっています。長さが20cmぐらいある直径2cmぐらいの円筒の真ん中に1cm×3cmぐらいの穴が開いていて、入れるしくみ。こぼさないで入れるなんて不可能だと思います。不評だというのも納得。4年前の教訓から、今回は紙コップを自前で用意したおかげで問題なくすみました。

次に嫌なのが、血液検査。朝ごはんが抜きで、血圧が上がらないので、血管が細く、針を入れると逃げるらしく、やっぱり2回失敗され、3回目で成功。泣きそうに痛かったので、完全に成功していなかったと思います。看護師さんも嫌だろうけど、私も嫌だ。

一番イヤなのが胃カメラです。あれはやっぱり嫌ですね。あのバリウムの甘さ、吐きたくなるぐらいまずいです。終わった後も嫌だし…

すべての診断が終わると、今度はコンピューターに昨日食べたものすべてと1週間の運動量を入力します。これが、ややこしく10分以上かかってしまいました。

午後からは、ひたすらお説教(講義)。夫婦そろって2人で健康診断の結果の説明を医師から受け(数値はだんなさんのBMI以外は全く問題なし、夫婦ともども、メタボ診断にも引っかかりませんでした)、その後、歯などの講義をいくつか受講した後、自転車をこいで、体力測定をします。(これも夫婦そろって平均以上の成績、私たちって結構優秀?)

その後、2列に並び、時速6キロでひたすら、室内コースを団体行進して、健康にいい歩き方を教わります。最後に食生活の講義を受けて終了。1日がつぶれました。

驚いたのが、部屋から部屋に移動するのも、団体行動だということです。2列で移動します。思わず「ここは幼稚園か」とつぶやいてしまいました。階段には「手すりを持ちましょう」エレベーターの前は「健康のために階段を使いましょう」という標識もあり、少しうんざりしてしまいました。

だんなさんは朝抜き、昼は700キロカロリーのランチ、胃カメラで下痢し、お腹がすいているところに運動させられ、食生活の講義を受けたので、「あんなにうるさく言われたら反抗したくなる」と頭にきたらしく、「終わったら、イタ飯行くぞ」とがんとして譲りませんでした。気持ちは分かる!結局私たち夫婦は自分勝手なのです。

終わったのは5時。着替えは10分休みにすませていたので、一番に出ることができました。正直、午前中だけで帰らせてほしいと思いました。

家に帰らず、直接softbankに向かい、今までの携帯電話を解約した後、docomoへ梯子しました。

月曜日だから空いているのか、お店にお客は2人しかいませんでした。これはすぐ終わるかも…なんて期待した私がばかでした。

たった2人しかお客はおらず、店員さんのほうが圧倒的に多いのに待ち時間が1時間。その後、手続きをする段階になって、Google のアカウントがいることが判明しました。慌てて、家に帰ってパスワードを確認。その間、だんなさんが手続きを行いました。

他社乗り換えの場合に必要な書類は全部持ってきていたのですが、Google アカウントは盲点でした。 どうせなら必要書類の欄に書いてほしかったです。

結局、手続きが終わったのがさらに1時間後の8時前でした。こんだけ時間がかかるとは思わなかっただけにげっそりしました。2人もお腹がすいてたまらないのをおさえての苦行でした。月曜日でこれだけ時間がかかるんだったら、週末はおそろしく待たされるのでしょうね。(トイレもあったし)

新しいスマホの簡単な操作を教わっている時に電話がかかってきました。びっくりして確認してみると、職場からでした

「●●さん、メール変えた?」

そうだ、4月に携帯メールを提出したんだった。慌てて謝りましたよ。「今、新しいスマホ買っているんです」というと笑われてしまいました。

結局イタリア料理店に着いたのが8時30分でした。何もしていないのに、1日が終わってしまって損な気持ちになりました。やっぱり健康診断はいやだ。

2012年9月 3日 (月)

1年に1度の楽しみ Fantasy on Ice in Fukui

週末に福井県鯖江市にFantasy on Ice に見に行ってきました。行きは岡崎→大垣→米原と東海道線を乗り換え、米原からは特急で、帰りは金山経由で新安城で帰りました。

Fantasy on Ice はアントニオ・ナハーロ氏(スペイン国立バレエ団 芸術監督)の演出なのでハイセンスな舞台なので楽しみです。特に今回は数年ぶりのステファン・ランビエールが出るからめちゃくちゃ楽しみにしていました。もちろん、他のスケーターも好きですが、この人と荒川静香だけは別格。帰りに「書店で買えない」というフレーズにつられて、来年度のステファンのカレンダーまで買ってしまいました。これで来年はステファンと1年中一緒です。heart01

土曜日の夕方は1列目、日曜日はSS席5列目とどちらもスケーターの顔が見えるすばらしい席でした。周囲は複数の応援旗を持つ熱烈なファンばかりに囲まれ、楽しい観賞となりました。

P1060711(パンフレットの1部 静香様とステファンが隣heart01

しかも今回の公演は1部が1時間半、計3時間という超豪華スタイル。

2度踊ったのが、荒川静香サマ、ステファン・ランビエール、安藤美姫ちゃん、羽生結弦君、鈴木明子ちゃん、ブライアン・ジュベール、ジョニー・ウィアー、フィリップ・キャンデローロ、アニシラ&ペイゼラとポーリシュク&ベセディン。この豪華9組をつまり2回の公演で4回演技を見られるという幸せなまさにファンタジーな公演です。

P1060702(日曜日の福井新聞の1面)

荒川静香様(前半の『オペラ座の怪人 Music of the night 』は初めて。美しすぎてコメントしようがありません。肩から手にかけての動きが好き) 、ステファン・ランビエール様(チャイコフスキーの曲も、サマータイム&踊るリッツの夜も初めてで超感動。でもフラメンコが一番好き)、安藤美姫ちゃん(1部はクリスタルケイとコラボ、2部は土曜日は今季のプログラム、日曜日はYou must love me でした。)、 羽生結弦君 (今季のフリーの曲を1部では披露 ファイナルで4回転決めてましたよ!)、鈴木明子ちゃん(2部で今季のフリーの曲を披露、年齢を重ねるたびに魅力が増す素晴らしいスケーターです)、ブライアン・ジュベール(1部はたぶん、『グラディエーター』、ローマ兵の恰好がよくにあっていました。映画のストーリーを忘れても、物語性が見えるのはさすがです)、フィリップ・キャンデローロ(1部はダルタニアン、2部はNight Fever?、40歳なのですが相変わらず伊達男で、2部では私の隣の女性とダンスしていました!何度もサインをもらうようなファンみたいだったので、よかったですね。だんなさんと同じ年で、バク転はすごい、この人が出てくるとまさにフィーバー状態です) ジョニー・ウィア(個人的には苦手なのですが、やっぱりきれいなスケーティングで、魅せられます!目を離せない演技でした) アニシラ&ペイゼラ(赤毛のアニシラと金髪のペイゼラのコンビは、ハー○ク○ン的な組み合わせ。色気のある踊りはやっぱり素敵です。フラメンコは大好き。ペイゼラが観客に向かって叫んでいましたよ) 、アクロバットのポーリシュク&ベセディン(『白鳥の湖』は何度見ても笑えます。どちらかはわかりませんが、背の小さい男性が実はかなり好みのイケメンだったりします) の演技が2回ずつも見れたんですよ!!

P1060704(真ん中だけ切り取っちゃった!)

客演のクリスタル ケイも素敵な歌声でした。うまい!迫力ある歌声は人気があるのもわかります。 

特に今回好きになったプログラムが、町田 樹さんの今季のショートプログラム。ステファン作だそうです。聞いてから見てみると、ステファンらしい振り付けが随所にみられました。

P1060705
(終了後のリンク)

他にも、いいスケーターたちが出演していました。村上佳菜子ちゃんも愛らしいスマイルで観客をほんわかさせていました。性格の良さが出ている演技は私も好きです。 この子にはこれからどんどんがんばってほしいです。織田信成君も復帰してニューヨーク・ニューヨークを披露していました。私の周囲は批判する人が多いのですが、スケーティングはきれいなので、私は嫌いではありません。ガチンスキーは生意気そうな美少年(美少年だから似合う)で、正統派でした。若いのにハイレベルな演技で、貫禄がありましたよ。

P1060690(どなたが送ったのかは知りませんが、今回の花束で、素敵だと思ったのがこの花束、あまりに素敵なのでアップしてしまいました。ステファンの直筆のコメント(フランス語)とサインが(ハートマーク入り)入り)

チェスナ夫妻のエアリアル(布を腕に巻きつけて空中を舞う)を取り入れたスケートはスケートを三次元の空間に広げ、素晴らしい演技でした。2人が宙を舞う姿はそれは幻想的。でも、一度アレクサンダーが落ちた(わざとらしいけど)のを目にしているから、心臓に悪かったです。もう、最初のような感動だけで見ることはできません。

P1060687

(サンドームに向かった時に乗った 福井鉄道 嵐電よりずっとローカルな雰囲気でいいな~と思いました)

ファイナルでは、大好きなステファン&静香様がコンビで踊って、目の保養をさせてもらいました。ステファン、がんばって静香様を持ち上げていました!もっと見たかったな…

日曜日のファイナルでは、フィリップ・キャンデローロがうさぎ飛びをすると、羽生君、町田君、織田君3人がマネして3人そろってうさぎ飛び。メチャウケしていると、今度は荒川静香様、ステファンを先頭に、メンバーが全員うさぎ跳びして、会場は爆笑の渦に包まれていました。こういうノリノリなところが好き

P1060689
(サンドーム)

2部の最初に指田郁也というアーティスト(?)もコラボしていたのですが、音程が見事に外れていましたね。本人は気持ちよさそうに歌っていました。悪いけど、結弦君の演技がなければ、正直、スケートショーにはいらなかったと思います。自分のPRをされて、ちょっと場の雰囲気が崩れた(せっかく夢心地になっていたのに)印象があったので、もっと控えめな人がいいと個人的には思いました。

P1060684(全然、関係ないけど、米原で買った井筒屋の「湖北のおはなし」という駅弁。予約しないといけなかったそうです。ハハ好みの上品な味でおいし~いheart04

最後に鯖江のサンドームのことですが、JR鯖江駅から1・7キロもあるのに、シャトルバスも出ておらず、公共交通機関もないので歩くのが大変でした。(昔、世界体操選手権でボランティアしていた時は選手たちとバスで通っていたので気が付きませんでした)

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ←余裕がある方はこちらもお願いします

2012年5月27日 (日)

華麗なるコラボ? 土曜日の名駅 

120526_142501先週土曜日はサボったので、今週は日曜日もアップ 

現在、メン・イン・ブラック3が上映されています。名駅にはMIB3のポスターがたくさん貼られています。

120526_142445
「あ~、赤い服と黒い服と 2種類あるんだ~」なんて一瞬思っていたのですが「え?赤?」ブラックなのに?

よく見ると、MIBじゃなくて、NGEと書いてあるじゃないですか。よく見ると、グランパスのポスターでした。どうやらMIB3とグランパスのタイアップ作品のよう。名駅のコンコースでは交互に貼られていました。

MIBが「ヤツらはタイムスリップで地球を守る」、グランパスが「オレらはタイムアップまでピッチを翔る」になっています。細部までこっているでしょう?

実はこれ、25日に地元豊田スタジアムの試合のポスターなんです。残念ながら、ポスター効果はなく1点差で負けてしまいました。

でも、NGEの選手は口元がほころんでいるのはどうしてでしょう?みんな笑っているのが面白すぎます。

というか、ケネディ、名前見るまで気が付かなかったし。

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ   ←余裕がある方はこちらもお願いします。

2012年5月22日 (火)

金環日食@豊田

太陽の中心部が月に隠れて金色のリング状になる金環日食がこの規模で起こるのは平安時代以来のこと。豊田市もどうやら金環日食になるということで5月21日は朝少しだけ早起きしました。外を見るとあいにくの曇り。Yahoo!の天気予報では晴れになっていただけに悔しい~ 

それでもあきらめきれない私。だんなさんはもうあきらめて会社に行くというのをお菓子で引き留めました。だってせっかくの金環日食ですから1人より2人で見たほうがいいもん。

Photo

すると突然7時25分ごろ、部屋の中に太陽の光が入ってきました。慌ててベランダに出て、買った日食用サングラスにあててみると、三日月になっていました!やった!と思ったのもつかの間、金環日食になる直前の7時29分ごろ再び、灰色の分厚い雲がかかってしまいました。だめもとで、デジカメのビデを機能を使って、撮影してみました。日食用のサングラスごしじゃ見えないかなと思いましたが、ボケてはいるけど、なんとか撮影できました。

でも、これじゃあ単なる三日月と見間違えられても仕方がありません

Photo_2

腹がたつことに、この雲は日食が終わる直前に移動しました。ということで、今度は反対側が欠けている写真を撮影 もうほぼ終わりですね

Photo_3
7時26分ごろ、かなり空が暗い。これを見れただけでもよしとするか。

同じ豊田市でもきれいに見えた人、全く見えなかった人がいました。こればかりは運ですね

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ   ←余裕がある方はこちらもお願いします。

2012年5月 5日 (土)

スーパームーン

連休もあと少し。この連休は毛布やタオルケットを洗い、夏用の布団を出したり、衣替えをしたりと体力勝負でした。あと1日あるので有意義に使いたいなと思います。

Google ニュースによれば、NASAが5月5日から6日にかけて月が満月を迎えるタイミングと、地球との距離が年間で最も近くなるタイミングが重なるスーパームーン減少が起きると発表したとのこと。

120505_183517
軌道が楕円形のため、地球とのお距離は近いところで、357,000 キロ、遠いところで406,000 kmだそうで、この4万9千キロの違いで、月が12%ぐらい大きく見えるとのこと。帰りにふと見上げてみると、確かに いつもより月が大きい気がします。

2012年4月11日 (水)

しだれ桜 weeping cherry trees

豊田市のソメイヨシノは風に吹かれてはらはらと散りかけています。花吹雪はきれいだけど、もったいないとも思います。代わりに満開を迎えつつあるのがしだれ桜。この時期はソメイヨシノとしだれ桜の濃淡の桃色が一緒に咲いていて本当にきれい

Dsc06191

Dsc06171_2
(家の近くのしだれ桜 2011/04/10 撮影)

Dsc06181間もなく満開を迎えようとしています

Dsc06169ソメイヨシノより小さな花で色も濃い
Dsc06176夕日を受けてやわらかいピンク色が私は好きです

この頃コードレスマウスにストレスを感じています。充電式の単3を使用しているのですが、相性が悪いのか反応しないことが多いです。普通の電池だと反応しますが、充電式だと反応しません。

connect ボタンを押しても、全く反応しない。電源を入れなおしても全く反応なし。 しかもすぐに電池がなくなる。電池が古いから新しいものにしようとすると、だんなさんが怒ります。

嫌になって昔のUSB接続のコードに変えても、翌日にはだんなさんは元に戻しています。

「パソコンを使うな。俺の実家ではパソコンを使わん。非常識や」

こんなことで言い争いになるのもすべてはコードレスマウスのせい。コードレスマウスと相性がいい充電池式単3ってないかな~

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ   ←余裕がある方はこちらもお願いします。

2012年4月10日 (火)

安野光雅の旅の絵本と街の中の桜


Dsc05730

Dsc05737
Dsc05721
Dsc05729
満開を迎えたこの桜、どこで撮られたものなのか…

Dsc05703トヨタ本社の前で撮影しました。本社の前にひときわ大きな桜の木があります。門の前に立っていた警備員のおじさんが「なんじゃ、このおばちゃんは」という目で見ていました。

Dsc05734技術部の本館の前の桜並木がとてもきれい。

Dsc05736_2トヨタには高い建物が2つあり、TVでよく見るスタイリッシュな建物は事務本館、もう一つの建物が技術部の本館になっています。桜がきれいなのは技術部の本館のほう。

トヨタ系列の会社の工場の周りは桜の木が多く、あちこちで桜並木を見ることができます

さて、話は変わりますが、他のブロガーさんのブログで安野光雅さんのことが書いてあり、懐かしくなって借りてきました。

Dsc06093
幼いころ、家にあった安野光雅さんの「旅の絵本」シリーズです。対象年齢は5歳からで、見るだけでもきれいな絵です。

Dsc06094(『旅の絵本』より)

旅人(↑)がヨーロッパと思われるところをあちこち旅していきますが、よく見るといたるところに安野さんが仕掛けた遊び心が見られます

Dsc06095(『旅の絵本』より) 
たとえば、このページの絵。

Dsc06096ミレーの『落ち穂拾い』が描かれていたり…

Dsc06098赤ずきんちゃんのワンシーンが描かれています。
他にもイソップ童話のよくばりな犬の話や、ミレーの『羊飼いの少女』、ブレーメンの音楽隊の犬が描かれていますが、わかりますか?

Dsc06103_2(『旅の絵本Ⅱ』より)

何が隠されているかは千差万別。このページにも何気に『受胎告知』が描かれています。同じページにはアダムとイブjも書かれていたりするんです。

Dsc06107(『旅の絵本Ⅱ』より )

こちらは『アリスの不思議な国』に出てくるうさぎさんですね

Dsc06108このページには『ミロのビーナス』、ミケランジェロの『ピエタ』、ローマの皇帝「アウグストゥス」『ウィリアム・テル』『マッチ売りの少女』『宝島』の海賊、『カピトリーノの雌狼』『ピノキオ』『チャップリン(の絵)』『ソフィア・ローレン(の絵)』『アラン・ドロン(の絵)』が隠されています。私にはそれぐらいしかわかりませんでしたが、もっと隠されていると思います。

Dsc06110(ミケランジェロの『ピエタ』)

Dsc06111(カピトリーノの雌狼)

Dsc06117(『ミロのビーナス』)

つまり、何が隠されているのか分からないので、教養が試される絵本でもあります。

子供のころなら、マッチ売りの少女をはじめとした童話しか分かりませんが、大人になると知識が増えたためか、また違った意味で楽しめます

Dsc06112
(『旅の絵本Ⅱ』より) 

試される教養の時代もまちまち。たとえば、この絵。全体はフィレンチェですね。カピトリーノの雌狼も描かれていますが…

Dsc06113
マリリン・モンローがいます!

Dsc06126(『旅の絵本Ⅲ』より)

3巻はイギリスが舞台です。シェイクスピアの生家ですね

Dsc06128『不思議の国のアリス』に出てくるアリスとチシャ猫がいます。

Dsc06138別のページには『ジャックと豆の木』

イギリスに関連した絵がたくさん隠されています

Dsc06135

(『旅の絵本Ⅲ』より)

このページは特にイギリスらしい。舞台はおそらくウィンザー城

Dsc06148『ハムレット』のシーン

Dsc06142たぶんだけど『リア王』の最後

Dsc06146
『ベニスの商人』

Dsc06144『マクベス』

Dsc06143『ペリクリーズ』

などシェークスピアの作品が隠されています。ほかにも意味ありげなものがありますが、私にはこれが限界

Dsc06145端っこには『くまのパディントン』が描かれています。ほかのページにはプーさんもいました。

湖水地方のページにはピーターラビットに出てくる動物たち、スコットランドではネッシーなども描かれています。

見つけるのも大変ですが、描いた安野さんの教養の高さには脱帽です。

大人から子供まで楽しめる絵本だなと改めて感じました。

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ   ←余裕がある方はこちらもお願いします。