2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Link

  • 励みになりますので、よろしければクリックして下さい。
  • とてもよかった場合にはこちらもお願いします!
    人気ブログランキングへ
無料ブログはココログ

03 国内旅行 domestic trips

2013年10月16日 (水)

五色沼@福島 

台風26号は去ったものの、伊豆のほうは甚大な被害が出たようですね。台風の爪痕をテレビで見るたびに心が痛みます。

それはさておいて、先週末の連休を利用して1泊2日で福島へ行ってきました。
We enjoyed  overnight trip toFukushima on this three-day weekend.

Dsc02675(裏磐梯にて) Ura Bandai, Lake Akimoto

1日目は安達太良高原と磐梯吾妻スカイラインのドライブと浄土平、2日目は五色沼と自然を楽しむコース。ミーハーの私が『八重の桜』の会津若松に行きたいというと、ひとこと「あほか」と言われてしまいました。

Dsc02691五色沼ではないけど、五色沼の近くの柳沼
(Yanagi Numa Pond ,  a pond near Goshiki Numa Pond)

1日目の話はおいておいて、先に素晴らしかった五色沼の写真をアップします。

五色沼自然探索勝路は東西の一方通行の道で、裏磐梯のビジターセンターから入る入口と、裏磐梯高原駅のバス停側から入る道があります。毘沙門天沼は「単なる大きい沼。行ってもしょうがない」という旦那さんの一声で、裏磐梯高原駅の方の裏口みたいなところから入り、東へ向かいましたが、毘沙門天まで行かずに五色沼の由来となった5つの沼を見て途中で引き返しました。

Goshikinuma hiking trail is 3.6km-long one way with entrances on both ends. We just went 2/3 of the trail as my husband argued that Bishamonten Pond was was just a big pond and is not worth visiting, which I didn't think so.

柳沼の次はいよいよ五色沼。五色とは「青沼、瑠璃沼、弁天沼、みどろ沼、赤沼」の5つの沼を指すそうです。五色の沼は青白色、青緑色、スカイブルー、エメラルドグリーン、鉄さび色しているそう。

Goshikinuma means, Five-color ponds in Japanese. As you can guess, each pond has its own color, ashen, blue-green, sky-blue, emerald-green and reddish green.

Dsc02712まずは青沼  Ao-numa Pond whose water color is ashen.

かなり感動しました。五色沼の水の色は水中のアロフェンという微粒子の大きさによって生み出されるそうです。 
The size of particles in the ponds called allophane  produces different color.

Dsc02719次はるり沼 ( Ruri-numa Pond with Bandai-san Mountain in the back ground)

確かにこちらの方が色が濃く、青緑と言われても納得できます。ここの沼の最大の魅力は背景の磐梯山ではないでしょうか。

Dsc027263番目は弁天沼 ( Benten-numa Pond)

五色沼の中では一番大きい沼です るり沼ほど濃い色ではなく真っ青です。散策路沿いに展望デッキがあり、写真も撮りやすいです

Dsc02731_1神秘的~ カナダのジャスパーを思い出してしまいました。

Dsc02738

Dsc02759

4番目が深泥沼 ( Midoro-numa Pond)

木々の中からわずかに見える程度です。エメラルドグリーンかどうか微妙かなと思ったんですが、帰りに通った時は(下の写真)きちんとエメラルドグリーンに見えました。

Dsc027515つ目が赤沼 ( Aka-numa pond )

もっと真っ赤なのを想像していたので少しがっかりcoldsweats01

ここで私たちは引き返しました。面白いな~と思ったのが、時間帯によって沼の色が全然違う印象であったこと。比べてみてください。

Dsc02762帰り道の弁天沼 

Dsc02770帰り道の青沼

行きの時に見た沼の色のほうが個人的に好みでした

Dsc02696

(柳沼) Yanagi Pond 紅葉はまだでしたね~

さて、1日目の話に戻りますが、あだたら高原のゴンドラは強風で動いていませんでした。上の方は紅葉見頃だとネットに書いてあっただけに残念でした。

Dsc02627Dsc02635スカイラインの紅葉 下の写真は車窓です
( views from Bandai-Azuma skyline)

ここから浄土平へ向かったのですが、ここで渋滞にはまってしまいました。裾野から福島までの渋滞を合わせると3時間以上はまったかもしれません。登り道のためにガソリンはなくなるし、ひやひやものでした。

Dsc02638浄土平へ到着 せっかくだから上ってみることにしました。上っていく人を見ても分かるように、かなり風が強く、寒かったです

Dsc02646
旧火口 an old volcano vent

Dsc02639思ったよりきつくありませんでした

Dsc02652現在の火口 the current volcano vent

Dsc02653途中からの風景 岩を撮ったつもりが、車の渋滞まで入っています。

Dsc02658下のほうは紅葉しています。午後4時前の写真ですが車の渋滞が相変わらず続いていました。

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ←余裕がある方はこちらもお願いします

2012年12月 1日 (土)

2012京都の紅葉 @高桐院

2日目はだんなさんのご希望で大徳寺の高桐院の紅葉です。前回 に行った時は冬で、ほとんど人はいませんでした。今回は9時の開館にもかかわらず8時40分についた時は立派そうなカメラを持った人が10人以上もうすでにいましたよ。

Dsc08408(2012/11/28 撮影)

それでも写真を写すことが目的な人ばかりなので、みなさん順番を守って人の邪魔にならない位置に立っている人が圧倒的に多かったです

Dsc08412_2残念ながら紅葉はもうほとんど散っていましたが、苔の上に落ちた色とりどりの落ち葉もまた風情があります

Dsc08436紅葉のじゅうたん!
Dsc08433_2
お約束のシャッターチャンスは一瞬 上下に意識がとられすぎて左右まで気がまわりませんでした。まっすぐ撮るのって案外難しい

Dsc08440お庭の足元もちょっとしたアート

Dsc08442

Dsc08449_2つくばいが、クリスマスリースみたいに見えませんか?

Dsc08454_2灯篭の上にはかわいらしい紅葉がリボンみたいについています

Dsc08469_2
茶室の前の紅葉もいい感じでしたよ

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ←余裕がある方はこちらもお願いします

2012年11月30日 (金)

2012 京都の紅葉 ライトアップ編 宝厳院@嵯峨

12月のはじめに紅葉を見に行くために実家に帰る予定でしたが、例年より紅葉が早く、慌てて実家へ帰りました。 実家が京都だとありがたいですね~(母親は迷惑でしょうがcoldsweats01)一人っ子なので、甘えさせてもらっています

火曜日はもともと2時10分で終わる早い日。それからすぐに帰ろうと思ったのですが、呼び止められ、職場を出たのは30分すぎ。だんなさんからストーカーメールが届き、大慌てで帰りました。豊田を出たのは3時ぐらい。どうしてこんなに急がせるのだろうと思っていると、なんと紅葉のライトアップを見に行くとのこと。そうなの?!とビックリしてしまいました。

「どこ行くか決めろ」と言われ、スマホで調べて一度も行ったことがない宝厳院(昼間は行ったことがあるけど)へ行くことにしました。

予定よりスムーズな交通で、京都南に近づくにつれ通勤割引が使えるか心配になってきました。高速道路を降りる時時間を見ると16:59という表示

あ~だめか…と思っていると、前の車がETCの中に入った時に17:00になりました。

前の車、すごすぎ。 絶妙な速さで走ってジャストタイミングで出るこのスゴ技。よほど慣れている人だったのでしょうね。前の車のおかげで私たちも30秒ほどすぎたところで無事通勤割引適用されました。しばらくは前の車のすごさに笑いが止まりませんでした。ありがとう。京都駅前のイオンで車を停めてなじみの山陰線に向かい、快速に滑り込みセーフで乗れました。

Dsc08325(2012/11/27 撮影)

10分ほど並んだけど、週末ほどではありませんでした。それでもすごい人ごみ

Dsc08352宝厳院は天龍寺の塔頭です。昼間は天龍寺の境内を突っ切ることができるのですが、夜は遠回りをしないといけません。おかげさまで夜の渡月橋を見ることができましたよ

Dsc08320無理して来た甲斐がありました。紅葉は色褪せ初めて落ちているのも多かったですが、それもまた風情があります

Dsc08296赤い色というより茶色がかった葉が多かったです。ちょっと遅かったかも。でも仕方がありませんね。

Dsc08311おや、月が出ていますよ?
Dsc08306夢のような光景です

Dsc08347_2ちょっとアップにしてみました

Dsc08301たくさんの人見えますか?
Dsc08375まだ青い紅葉もありましたよ

Dsc08393_2有名な参道は、入場してから最後の観光になります

Dsc08395_2いやはやおそれいりました

昼間とは違い幻想的な景色でした。耳にはいろんな音が入ってくるけど、見えるのは静かな風景。人は多いけどゆっくりと観賞できる不思議なお庭でした

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ   ←余裕がある方はこちらもお願いします

2012年11月14日 (水)

豊田市紅葉前線南下中? 豊田市稲武町 紅葉まっさかり

愛知県豊田市は以前にも書きましたが、北は長野県と岐阜県と接する巨大な都市です。合併を繰り返すうちに人口が40万人にも増えた、田舎ですが実は巨大な街です。私が住んでいるのは安城市と岡崎市に近いところで、南部にあたります。

東海随一(だそう)の紅葉スポット香嵐渓をさらに奥に進んだところに豊田市の稲武町はあります。家からは45キロ。結構遠いですね。

香嵐渓も、小原の四季桜もさすがに飽きてきたので、今年は新規開拓。昼夜の寒暖が激しく紅葉の色がいいという噂の大井平公園の紅葉を見に行ってきました。

(小原の四季桜はこちら

Dsc03122

午前中は病院があったので、午後からの出発。私たちが到着した時はほとんどのお店は閉店していました。

Dsc03098
川沿いより山側のほうが紅葉がきれいだったのでまずそちらに向かいます。下の方は舗装されて歩くのは問題なし。 紅葉は大きい葉の方でした。(香嵐渓は小さな京都でよく見かける大きさ)

Dsc03105_2お決まりの池に映る紅葉

Dsc03126
紅葉の色は噂にたがわずきれい。京都の人工的な赤よりも自然のままの色いという感じ。人も少ないし、色はいいので写真好きな人はたまらないと思います。時間があれば確かに三脚をもって撮りたいかも。

Dsc03113でも私はそこまでの根性はありません (後ろで早く帰ろうとにらんでいる人もいるし)

Dsc03108_2きれいですね~ 秋らしい色に寂しさがほんのり混じった気持ちになりました

Dsc03107銀杏の色もきれい

Dsc03115紅葉ってこんなに鮮やかな色だったっけ?と考えこんでしまいました

Dsc03117_2足元の落ち葉も色とりどり。かわいい写真を撮りたいカメラ女子には抜群の被写体ですね。 私もちょっとカラーを調節して撮ってみました。納得するまで時間をかけて撮ってみたいですね。

Dsc03124女性3人組 年を取った女性3人組が仲好さそうに歩いていました。「いいな~」と思いました。私もあれぐらいの年になって友達といろいろなところに行けたらな~と思いました。
Dsc03110山が見えます
Dsc03095何もないところでしたが、それがこの紅葉スポットの魅力です

Dsc03142

Dsc03141_2

川沿いはすでに日陰に隠れていましたので、いい写真は撮れません。吊り橋から撮った写真2枚

帰りに香嵐渓を通って帰ってきましたが、香嵐渓の紅葉も本格的に色づいていましたよ。香嵐渓は観光地化しているけど、こちらはそれほどでもないのが私は逆にいいと思いました。

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ   ←余裕がある方はこちらもお願いします

2012年10月25日 (木)

2012 初紅葉 @新穂高

昨日の新穂高の紅葉の続きです。40分待ってようやく上へあがることができました。この日は快晴。紅葉もすばらしいが、山もすばらしかったです

Dsc02765(写真はすべて2012/10/21 撮影)

一番高いのが西穂高岳 後ろの方にちょこっと見えている白い山はジャンダルム 

Dsc02766とがっているのがなんと槍ヶ岳 だんなさんが言うにはここまではっきり見えるのは非常に珍しいとのこと。 自分が若い時に上った山だけにえらく感慨深げにしているだんなさんでした。私は山登りには興味がありません。京都の愛宕山や比叡山、飯盛山など学生の時や教育実習や仕事で一時期ほぼ毎年のぼったけど、途中で走らされたり、迷子を捜しにもう一度歩くはめになったりいい思い出がなかったせいもあるかもしれません。家族や友達と行ってマイペースにハイキングするほうが絶対いい。

Dsc02801

Dsc02763

Dsc02786_2もちろん紅葉もばっちりでした。 

Dsc02770

展望台より

Dsc02779展望台の売店で売っていたポテチは標高が高いせいでぱんぱん 

Dsc02819_2帰りの道で撮った錫杖岳

今まで行った自然系の紅葉ではトップクラスかも。

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ←余裕がある方はこちらもお願いします

2012年10月24日 (水)

2012 初紅葉 @新穂高

週末を利用して長野県に紅葉を見に行ってきました

Dsc02744(2012/10/21撮影 遊歩道にて)

朝7時に出て着いたのは11時前。すでに第一駐車場はいっぱいだったので、しらかわ平駅のそばの駐車場まで車で行くことになりました。その駐車場でも下の方。(看板にロープウェイの駅まで350mとい書いてありました)

Dsc02718第一駐車場だと乗り換えが発生しますが、第二駐車場だと1回で行けます。 せこい話ですが、2人で600円安くついたし、整理券も早くもらえたからラッキーだったかも。それでも、この日は行楽日和だったせいか待ち時間40分でした

Dsc02703待っている間暇だったのでとりあえず写真をパシャ 

Dsc02705コンサートがやっていました

Dsc02753ロープウェイは120人のり。上50人下70人の台形型

Dsc02750
オリジナルプリクラもありましたよ~

Dsc02754いよいよ出発です

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ←余裕がある方はこちらもお願いします

2012年9月25日 (火)

白糸の滝

週末、相続関係の手続きのために横浜に帰りました。しっかりとした義母で、相続関係の手続きが1日で終わり、びっくり。節税対策もバッチリです。本当に頭が下がります。

Dsc02603
横浜に行く途中に、白糸の滝へ寄っていきました。残念ながら、滝壺の周辺は工事中で、上からのぞくことしかできませんが、水の量はそこそこあり、十分に美しかったです。

Dsc02594(望遠で撮ってみました)

Dsc02585(富士山が隠れてる~)
Dsc02587(音止めの滝) 柵があってこれが限界。ただし、近くで見れるので迫力満点です

晴れていたら朝霧高原に行くつもりでしたが、どうみても霧なのでやめて、代わりに昔住んでいた社宅の近くにあるベイサイドマリーナに寄りました。ラコステでだんなさんのポロシャツアウトレット品4枚購入。近くのアウトレットにはラコステはあるのですが、ビッグサイズがないのでほしい時は必ずここに来ます。

Dsc02586

私の分は翌日横浜ではみなとみらいへ買い物。お決まりのコース H&M→Banana Republic → United Arrows →ZARAの順番で見ていきます。 結局いつもZARAで買うことが多いのですが、今年はZARAに好みのものがなく、ZARAでは1枚、H&Mで4枚購入しました。ZARAのボーダーは首の空き具合と、ボーダーの幅と色のぼかし具合が好みなので、いつも買ってしまいます。H&Mでは、お決まりのところで、花柄を購入。今回はチェックのブラウスも購入しました。あとはスカートとジーンズ。これだけ買っても6000円ちょっとは安い!

同じZARAやH&Mなのに、名古屋のお店より、横浜のお店のほうがなぜか好みのものが多いのが不思議です。ディスプレーに騙されているのかな~と思っていたのですが、義母の家のお向かいの夫婦の娘さん夫婦(偶然、同じ社宅だったりする)も家族分を横浜のZARAとH&Mで購入するそうです。

たくさん買い物できて大満足の横浜でした。

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ ←余裕がある方はこちらもお願いします

2012年5月30日 (水)

下呂の観光 何気にすごい 禅昌寺

下呂温泉から車で5分ほど行くと、中呂に入り、禅昌寺というお寺に着きます。平安時代に造られた臨済宗妙心寺派の禅寺ですが、何気なくすごいです。歴史を感じられるこのお寺、きっと京都にあれば混雑していたと思いますが、私たちが行った時は観光客はいませんでした

Dsc08515指定文化財は国指定1件を含め、51件もあります。
禅昌寺の前身の圓通寺は恵心僧都源信が開いた寺と言われているそうです

源信って…往生要集を脱稿した比叡山の僧侶だって歴史で習った人ですよね!? 浄土真宗の親鸞が書いたのではないと何度も覚えた気がします

Dsc08518山門の前のお堀(?) カキツバタがきれいみたいですよ

Dsc08533庭園「萬歳洞(ばんざいどう)」

茶道宋和流の祖である金森宗和 (1584-1656)の作です。飛騨高山城主の長男だったみたいですね。時期的には小川遠州と近いのかな。大徳寺真珠庵の茶室庭玉軒,金閣寺の茶亭夕佳亭もこの人作みたいですよ 

小さいながらも迫力あります

Dsc08529巨石を配して山に見立て、その間をぬって流れる水が心字池へと流れていっているのは禅宗らしい趣とか 水がちょろちょろと流れおちる様子は神秘的です

Dsc08528
上を見てもっとびっくり 本当の山が迫ってきています でも杉の季節には来たくありません

Dsc08520何気にすごいと思った理由①

雪舟の弘法大師の絵がぽんと飾ってある。なんとなく似ているな~と思ったけど、本当に雪舟だと思いませんでした パンフレットによると「八方にらみ達磨」と呼ばれる雪舟の作品の中でも一級の作品だとか

Dsc08547何気にすごいなと思った理由②

樹齢1300年ほど(と和尚さんが言っていたけど、パンフレットには1200年 と書かれている)の杉の木がある(国指定) 高さ45m周囲は12m

奈良時代(あるいは平安時代)からあるってことですよね?? 雷も落ちずによく生き残っているものです でか~い

Dsc08543
御堂と比べてもその高さは一目瞭然

Dsc08516何気にすごいと思った理由③

このお寺ではないけど、目と鼻の先に縄文時代のストーンサークルが発見されている マニアではないのでよく分からないけど、本当に環状列石の形になっているようです 日本にもあったんですね~

Dsc08551
何気にすごいと思った理由 ④ 勅使門まであります

Dsc08544境内の中 左側が本堂 右に鐘楼

Dsc08550境内から杉のところまで歩けます

Dsc08536
上の渡り廊下の中

Dsc08535本堂

入場料は300円でした

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ   ←余裕がある方はこちらもお願いします。

2012年5月29日 (火)

久しぶりに下呂温泉に行ってきました。 さるぼぼ神社

週末に、下呂温泉に行ってきました。今回はバラを見てから下呂に行き、帰りは金山巨石群とアウトレットに寄って帰ったために、高速代がえらくやすかったです。温泉プランもカジュアルに、夕食&朝食つきで6500円という格安でした

Dsc08498さるぼぼ神社 

飛騨土産といえば「さるぼぼ」。「さるぼぼ」は「猿の赤ん坊」という意味で「禍が去る」という意味などを込めたお守りだそうです

Dsc08501お店の間にちょこんと祠があります

さるぼぼがあふれんばかりに置いてありました

Dsc08504_2
境内なんと、足湯がありました。2010年にできた新しい足湯は「黄金さるぼぼ足湯」というそうです。下呂温泉にはあちこちに足湯があるのですが、実は一度も入ったことはありません。そんなことをするぐらいならホテルの温泉でゆっくりしたい。

Dsc08495すぐ近くには下呂温泉神社もあります

Dsc08513ビルの1階にあるので、埋もれています。 こんなご神体の上にビルなんか建てていいのかな

Dsc08496_2

Dsc08505脇からは温泉がわき出ています。もちろん熱いお湯

今回、一番ショックだったのが、「露天風呂」にごきぶりが浴槽に落ちていたこと。夜入った時にはよく見えなかったのですが、朝風呂に行った時に、前日に見た塊がごきぶりの死骸であることを発見。

「うぎゃ、ごきぶり!」

と思わず立ち上がってしまいました。露天風呂にいた人たちもぎょっとしたらしく、注目を浴びてしまいました。悪いことしたな~と思いつつ、少し話してさっさと上がったのですがそのあと、みな逃げるように露天風呂から出ていました。

夜は仕方がないにしても、12時から6時までは入浴禁止になっているんだから、朝6時前にチェックしてほしかったなとちょっと思いました。

Dsc08503

下呂温泉と一口に行っても、場所や季節によっても成分が微妙に違うようです。湯之島館のお湯は美人の湯の成分が強いのですが、私が宿泊したところはちょっとマイルドです(それでも十分) 

やっぱり温泉はいいですね。足を延ばして座れるのがいいです。また行きたいな

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ   ←余裕がある方はこちらもお願いします。

2012年5月26日 (土)

砺波のチューリップ

.Dsc07279
こんなにたくさんのチューリップを見たのははじめてでした。 下には勿忘草やムスカリとセットになったチューリップはおしゃれ 大満足の1日でした

Dsc07299最初にアップしたこの写真、実は上から見ると…

Dsc07571絵になっています。展望台までは1時間以上待ちました

Dsc07577コンセプト

Dsc07543

これもチューリップで作られています

Dsc07532別館には蘭の温室もありました

Dsc07458名物のかまぼこ

今まで長々とおつきあいくださり、ありがとうございました

↓はげみになりますので、よろしければクリックをお願いします

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ   ←余裕がある方はこちらもお願いします。

より以前の記事一覧